ニッポンレンタカー 沖縄 那覇空港

空港を出て一番近い、、、!

先日沖縄に行ってきました。(^\^)


やっぱり暖かいところはいいですね。
冬だと東京なんかと比べると20度ぐらい違う時もありますね、、。

 

 

輝く太陽、白い砂浜、コバルトブルーの海。どれをとっても本土とは一味違いますね。

 

今回が私にとっては、沖縄は4〜5回目でした。どちらかというと石垣島の方に行く機会が多かったので、沖縄本島は新鮮でしたね、、。
那覇は結構大きな街なのでそれなりにいろいろとそろっていますし、新しい巨大モール(イオンモール沖縄ライカム)も近郊にありました。
沖縄は結構天気が変化するのが激しい時もあるので、こんなモールがあると一日時間をつぶせますね。

 

とは言っても、やはり東京からは2時間ほどのフライトですし、飛行場に行って、待って、ということになると結構疲れるものです。


大きな荷物とかがあると、せっかくバカンスで来ているのにやれやれって感じになりますよね。でも、仲間や家族がいると、これもあれもって感じでかなりの荷物になることもありますしね、、。むずかしいところです。

 

そういう時に、飛行場を出てすぐにレンタカーの送迎バスに乗り込めるのは実に助かります。到着ロビーから外の道路へ出たところにレンタカーの会社のブースが並んでいますがニッポンレンタカーは一番近いところにあります。これは小さなことかもしれませんが、大きな違いです。長旅の後ではなおさらです。
横断歩道を渡ったすぐのところで送迎バスに乗れるということです。だれよりも早くにということですね。
大きな荷物のある時などは本当にほっとするでしょう。数メートルの違いでも気持ちが癒されますね。何といってもバカンスですから、、、。

 

沖縄は電車とかがないので(一部モノレール「ゆいレール」はありますが、、)バカンスで行くとしたらレンタカーは必須ですね。時間を最大限に効果的に使おうと思うと車は欠かせませんね。
海辺を走行するのは実に楽しいものです。コバルトブルーの海が果てしなく続きます。バカンスって一番感じる瞬間ですね、、、。
結構観光客もいるので渋滞に遭遇することもありますが、これもバカンスのひとつなんでしょうね、、。あまり気にはなりませんでした。

 

帰りの返却も実にスムーズでした。帰りの便は早かったのですが、早朝から受け付けはやっているので問題はありません。手続きも簡単で、そのあとすぐに大きな送迎バスで送ってくれました。大きなバスには我々しかいなかったんですよね、、、、。なんか悪い感じがしました。ありがとうと言いたいです。

 

ニッポンレンタカー 沖縄 那覇空港

旅行は一旦出発してしまうと、できるだけいろいろなことを考えないのが理想ですね。何も考えたくないというのが誰しも思うところではないでしょうか。
でないとバカンスになりませんからね。


意外とちょっとしたことで旅行の楽しみが「がくーん」と落ちてしまうなんてこともよくあるものです。

 

レンタカーを借りるというのは旅全体から見ると取るに足らないことですし、もっと大事なことに頭を集中すべきです。
借りたことすらおぼろげにしか覚えていないというのが理想ですね。
とにかく、限りなくスムーズに事を終えたいですね。
レンタカーは絶対にナンバーワンに任せるべきです。絶対に後悔しないことをお約束しますよ。

 

沖縄豆知識!

沖縄本島は日本の島の中で最大なんですね。まあ本州などの主要4島や北方領土を除いてですが、、。
周囲は476km、直線距離だと南北で約110km弱です。でも結構道が曲がっていたりするので、その倍ぐらいあるような感覚の方がいいかもしれません。
人気の観光地などになると渋滞なんかもよくあります。小さな島だからどこでも数分で行けると思ったら大間違い、、。
意外とこの島は大きいんです。

 

簡単な豆知識を持ち合わせているだけで旅行が楽しくなりますよ。

 

北部はいろいろ山があって「やんばる」とか呼ばれています。この言葉はちょくちょく聞きますよね。平地は少ないです。
パイナップルなんかが栽培されています。

 

本部半島は北部の下にある半島です。あの有名な美ら海水族館もここにあります。結構賑わっていますよ。
石灰岩層が分布しているのでセメント工場なんかもあります。アセロラなんかも作られています。

 

中南部は主に石灰岩層なので鍾乳洞がたくさんあります。地形は平坦で高い山もありません。
恩納村にある青の洞窟はすばらしいですよ。カラフルな魚さんたちと一緒に泳げるかも、、。
忘れることのできない思い出ができること間違いなしです。

 

玉泉洞の鍾乳洞も有名ですよ、、。ほかにもいくつかあります。おもしろいかも!!

 

沖縄は異国情緒たっぷりです。本土はどこに行っても似たような雰囲気がありますが、沖縄はどこに行っても外国の香りがします。
車で自由に、行きたいところに行って楽しんでくださいね。!!(^0^)